弁当男子2020 10個目 レシピ

弁当男子2020
年間作成目標50個に対して、10個目!

過去男子弁当
1個目〜5個目
6個目:2月4日も恵方巻(笑)
7個目:豚肉のマーマレード煮+万能しょうが炊込みご飯
8個目:うにしいたけ炊込みご飯+椎茸の醤油バター焼き
9個目:しか燻製ベーコン炊込みご飯+アラカブ醤油焼き

今回の材料は、
2月3日の節分で恵方巻き用で余って冷凍保存してた『ブリの刺身』
山口へ出張へ行った時に佐波川SAで購入した『シカ肉の燻製(くんせい)』










ブリの刺身は
スーパーで売られたままで、パックに入ったそのまま冷凍保存しましたが、
長期保存や解凍後に美味しく食べる方法が載っているページを見つけました。
保存方法によって、その後の調理に大きく影響しそうで、今後注意したいと思います。

ブリ刺身の冷凍のコツ【料理の前に知っておきたいブリの保存】
冷凍で食を豊かに【ほほえみごはん】


【ブリの刺身を照焼き】
自然解凍約30分しましたが、ほとんど解凍されず、
50℃~60℃のお湯に10分くらい付け解凍スピードアップ。
また食材を『50℃洗い』すると新鮮さを取り戻すと言われてます。。。




解凍し新鮮さを取り戻したら、
中火で焼き火が通ったら、味醂(みりん)と醤油(しょうゆ)を適量(大さじ1~2)かけて、
強火で焼く!(強火で焼いた方が、照焼きのテリテリテカテカが出やすい)

【炊込みご飯】
米1合を洗い、そのまま真水に30分〜60分漬ける。(弁当1個目の炊込みご飯のコツ参照)
醤油大さじ1、白だし大さじ1を入れて軽くかき混ぜる。
シカ燻製肉を上から乗せて、ご飯を炊く。
冷凍保存しておいた煮卵も投入し一緒に炊く(^^)

シカ燻製肉からも旨味が出て、
超美味しいい炊込みご飯の完成であります。









私は、
盛り付けが下手なので、
ご飯とオカズの箱を分けたら、隙間が出来てしまいます、

たくさんオカズの種類を作れば問題ないのですが、
40代男性独身なので、たくさん作って作り置きにしたら、
弁当のオカズ種類が偏ってしましそうです。なので基本作り置きはしないで、

一品オカズの乗っけ弁か野菜で仕切るです。

盛り付けに悩んだり迷ったりしたら、
乗っけ弁はおススメです(^_-)-☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です