弁当男子2020 1個目 レシピ

40代独身男性一人暮らし!

2020年は、弁当作りをがんばろうと思い、

弁当男子2020
年間作成目標50個に対して、まずは1個目!


今回の弁当は、
タコご飯と砂ズリ(砂肝)の塩焼きにしました。








11日(土)の長浜鮮魚市場市民開放デーで、
タコが安かったので購入。

焼鳥では砂ズリ(砂肝)が大好きなんです。
しかもワンパック100円~150円くらいなので安くて良い( *´艸`)

くんたま(燻製卵)は
見栄えを良くするため投入。










ご飯を炊く時に、
出し汁と醤油を目分量(約大さじ)入れて、
タコとタマゴを入れて一緒に炊く。

炊込みご飯のコツとして、【参考HP】

炊込みご飯を作る時の注意点!
米を洗った後、直ぐに調味料を入れない。

米は
水分より先に塩分を吸収するので、
調味料を早く入れすぎると、炊き上がりにご飯が硬いです!

米を洗って、
真水に30分〜60分くらい漬け置きして、米に水分を吸収させるのが大事!

これを知って、
ご飯の炊き上がりに、芯が残って硬くなる事がなくなり、
より美味しい炊込みご飯が作れるようになりました(*´∇*)











そして、
砂ズリ(砂肝)の塩焼き。
この食感が大好きで、2~3個つまみ食いしました(笑)

盛付けに、
ご飯とオカズをレタスで仕切り、青ネギを掛けて完成!









タコご飯美味しかったぁ~(^_-)-☆

気まぐれで弁当を作ってますが、
2020年は、週一回はガンバって作ろうと思います。

しかし、1月は
出張が多く、今回が2020年の初弁当男子となりました。

弁当作ると、
お昼休みが楽しくなりますね。
引き続き弁当男子を楽しみたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ

ご質問などあれば、【お問合せはこちら】までお願いします。
1週間以内には、返事できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です